📣 コンバージェンスのカムバック!業界最大のラベリング大会にご参加ください - 11月8~10日今すぐ登録

お問い合わせ
製品概要

ラベリングとアートワーク管理のためのエンドツーエンド デジタル プラットフォーム

Loftware は、企業が複雑なラベリングとパッケージングのアートワークを作成、管理、印刷し、グローバルに拡大縮小する方法を再定義します。

新製品開発

新製品は多くの企業にとって生命線であり、競合他社に先駆けて製品を市場に投入することへのプレッシャーはますます高まっています。しかし、パッケージングやアートワークのバリエーションを含む新製品開発プロセスの管理は、特に社内外のステークホルダーが関与する場合、大変な作業になることがあります。クリティカルパスの混乱や、複雑化する新しいパッケージング アートワークは、市場投入までの時間を遅らせ、収益に影響を与える可能性があります。

Loftware の構成可能で自動化されたソリューションは、パッケージング開発とエンドツーエンドのビジネス プロセスを能率化します。Loftware を使用すると、次のことができます。

  • クリティカルパスの自動化
  • 変更管理の改善
  • パッケージング デザインの促進
  • ワークロードを計画・管理し、グローバルにブランドを管理

Loftware は、より効率的なコラボレーションを可能にし、新製品開発(NPD)の追跡と管理、コンセプトから商品化までのパッケージングの能率化、そして市場投入までの時間短縮を実現します。

製品パッケージ

製品パッケージは、消費者の意思決定において重要な役割を果たします。重要な購買意欲の原動力であり、企業イメージや企業価値から製品や安全性に関する情報まで、さまざまなことを伝えます。しかし、製品のライフサイクルの一部として、関連するアートワークや多くのバリエーションを管理することは、予期せぬボトルネック、長い承認時間、さらにはパッケージングの誤りなど、さまざまな複雑な問題を引き起こします。そのため、ワークフローを自動化し、ユーザーがアートワークをリアルタイムで確認、プルーフィング、承認できるアートワーク管理ソリューションが重要になります。

正確性を確保し、市場投入までの時間を短縮するためには、ソリューションが資産、翻訳、フレーズを一元管理することが重要です。Loftware を使用することで、これらすべてを実現し、パッケージング プロセス全体の管理を強化し、承認時間を大幅に短縮することができます。以下ができるようになります。

  • ミスの多い手作業の排除
  • プロセスのボトルネックを特定
  • 可視性を取得
  • 検証を円滑化
  • 制御とコンプライアンスを大幅に改善

サプライヤー

多くのメーカーがそうであるように、商品の受入管理は、複数のステークホルダーが関わる複雑なプロセスです。ここで、入荷した商品のラベルを貼り直すという大変な作業と、それに伴う在庫や年間運用コストへの影響について考えてみましょう。また、納期やラベリングの正確さにまつわる問題もあります。つまり、製品を顧客の手元に届けることができず倉庫に入れられたままになっている間、サプライヤーの商品を照合するために多くの時間と費用を費やすことになりかねないのです。

Loftware では、ラベリングを自社だけでなく、サプライヤー、3PL、取引先にも拡大することができますから、再ラベリングのコストを削減しながら、生産までの時間を短縮し、出荷を迅速化することができます。また、緩衝在庫や保管コストを削減し、サプライヤの商品と在庫の照合を確実に行うことができます。Loftware を使用すれば、世界中のどのサプライヤーとでもラベルを標準化することができます。

製造

今日のメーカーは、労働力不足や規制の変更、新たな国際的競争相手、予測不可能なサプライチェーンの混乱など、数多くの課題に直面しています。サプライチェーンの成功を脅かすものはたくさんありますが、ラベリングがその一つにならないよう徹底してください。ラベリングが機能しなくなると、生産も機能しなくなるからです。Loftware は、すべての製造施設でラベリングを標準化および自動化し、生産と歩調を合わせて、継続的なオペレーションと事業の継続性を確保することができるようにします。ラベリングを既存のビジネス プロセスや重要なデータソースと統合することで、正確性を確保します。ラベリング プロセスを能率化することで、時間とコストを節約し、誤表示を回避し、コンプライアンス違反による罰金をなくすことができます。また、Loftware は、キッティングとピッキングのプロセスを促進し、インテリジェントなビジネスロジックによって IT 部にかかるラベリングの負担を軽減し、ラベル印刷を最適化することによってスムーズな生産フローを可能にします。

倉庫業

在庫管理を掌握にすることは、簡単なことではありません。原材料であれ完成品であれ、調達、保管、販売されるすべての品目は、ラベル付けされ、体系的に管理、記録される必要があります。倉庫管理システム(WMS)は、倉庫内外の物品の管理、移動、保管に役立ちますが、そのすべてをスムーズに行うには、構成可能なラベリング ソリューションも必要です。

Loftware は、お客様の WMS アプリケーションとシームレスに統合し、ラベルの生産を自動化し、ラベリングの精度を保証します。Loftware のソリューションは、倉庫内のラベルを標準化して一元管理し、必要なときにラベルにアクセスできるようにし、必要なときにオンデマンドでラベルを作成することを容易にします。また、倉庫での受取時にラベリングを行うことで、在庫レベルを最小化し、ピッキング プロセスを最適化することができ、コストのかかるエラーや誤表示につながる当て推量を排除することができます。

Distribution

流通管理は、どの企業にとっても財務的な成功に不可欠であり、適切な流通計画は企業の事業戦略に沿ったものであるべきです。しかし、時に確認が行き届かない大きな要因のひとつが、ラベリングです。ラベルは、サプライチェーン全体を通して、デジタルと物理の間の製品パスポートであり、したがって、ビジネスの継続性を維持するために不可欠な役割を果たしています。最終的に、ラベリングが停止すれば、製品を出荷することはできません。

Loftware は、プリンター ネットワーク全体のインサイトを提供しながら、規格に適合した出荷ラベルの管理、編集、印刷を可能にします。Loftware を使用することで、企業基準を維持しながら、グローバルにラベリングを迅速かつ容易に拡張できるようになりました。Loftware のソリューションは、既存の業務アプリケーションと統合できるため、重要な信頼できる情報源を活用することができます。ビジネスロジックにより、出荷や製造に関する顧客固有の要求を迅速かつ容易に満たすことができ、ラベルの一括変更も可能で、ラベルテンプレートの数を大幅に削減することができます。

規制・規格

この規制の厳しい市場では、製品の開発、販売、出荷、廃棄の方法を定義する、進化する規格や規制に常に対応する必要があります。遵守できなかった場合、高額な罰金や事業の中断、新規市場への参入を阻まれるリスクすらあります。コンプライアンスを促進するために、ラベルは多くのバリエーションをサポートする必要があり、より多くの情報を含みながら、大量のラベル変更を簡単に管理できるようにする必要があります。

Loftware は、コンプライアンスを支援し、IT リソースへの負担を削減します。また、ビジネスユーザーは、書式、バーコード、ロゴ、言語、およびコンテンツを管理しながら、コンプライアンスに準拠したラベルを設計することができます。また、業界特有の警告、製品情報、さらには色を追加して、グローバルおよび地域の要件に対応することも可能です。Loftware でラベルを標準化すると、コンテンツを一元化して一貫性と正確性を確保でき、グローバルなラベリングを迅速に拡張することができます。また、監査やレポート機能も備えており、ユーザーの操作、印刷されたラベル、システムの情報をデジタルで記録することができます。さらに、制御とアクセスを簡単に管理し、印刷と管理を遠隔地にまで拡大することができます。

卸売・小売業

卸売業も小売業も、消費者直結型のトレンドが市場に浸透するにつれて、新たなレベルの競争に直面しています。これは、さらなる電子商取引や製品のパーソナライゼーションの増加とともに、卸売・小売企業が複雑なラベリングの課題に取り組む必要があり、それができないと競争の地滑りに埋もれてしまうことを意味しています。競争に勝つためには、顧客の好み、地域、規制、製品バリエーションの変化に対応するために、ラベリングにかかる時間を短縮する必要があります。

Loftware は、迅速かつ効率的なラベルデザインを可能にし、ルールベースのロジックにより、何千ものラベルを迅速に更新して、変化する顧客の好みに対応することができます。商品ラベルの在庫を削減し、印刷済みラベルのコストと無駄をなくし、ラベル印刷をあらゆるパートナーやサプライヤーに拡大することができます。Loftware は、さまざまなプリンターメーカー、機種、言語に対応し、オンデマンドのラベル印刷を提供しているため、ユーザーはいつでもどこでも必要なときにラベル印刷を管理することができます。 

消費者

24時間365日オンラインで買い物ができるということは、消費者はさまざまなブランド、製品、価格帯にアクセスできるということです。そして、今日の賢明な消費者は、購入する製品や企業だけでなく、購入した製品をいつ、どのように受け取るかについても、非常に選択的になってきています。競争力を高めるには、利便性やパーソナライゼーションを提供し、さらには持続可能性をサポートすることが必要です。

Loftware は、一貫性を確保し、柔軟性を最大化し、お客様のビジネスに合わせて拡張することで、ブランドの強化、認知度の向上、差別化の実現を支援します。また、Loftware のアートワーク管理機能は、パッケージング オプションを容易にし、消費者の好みに合わせることができます。Loftware は、コンテンツ ライブラリの一元化、バージョン管理、既存の業務アプリケーションとの認証された統合により、市場投入までの時間を短縮し、電子ラベリング オプションをサポートし、トレーサビリティの基盤を提供します。Loftware は、パッケージングとラベルのエラーによる高いコストを排除し、製品リコールを減らして、消費者の安全を確保するのに役立ちます。Loftware を使用すれば、常に正しい製品に正しいラベルを、正しいタイミングで貼ることができるからです。

ラベリングにベストプラクティスを活用

Loftware の業界エキスパートが、お客様のラベリングとアートワーク管理の課題と要件に対応するお手伝いをいたします。ラベル印刷とパッケージのアートワークを最適化するための第一歩として、今すぐ Loftware にご連絡ください。

  • SAP
  • サプライチェーン